メダカ吹奏楽団

ずーっと放置していたブログ再開!ワゴンR、メダカ、吹奏楽で楽しい毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ワゴンR MH34s ドライブレコーダーの配線整理

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目のワゴンRいじりは、地味な配線整理から。

年末に付けたTranscendのフルHDドライブレコーダー DrivePro 200の配線が、ご覧の通りゴッチャだったのでこれを隠します。
ワゴンR MH34s シガーソケット周りの整理

このあたりの配線も、ほったらかしでみっともない。なんとか隠さないと。

シガーソケットから電源を取ってしまうと、スマホの充電ができなくなるので、ドライブレコーダーの電源はヒューズボックスから取ることにします。ドライブレコーダーについているシガーソケット型の電源コードはそのまま利用します。

こちらはそのためのパーツ。近所のホムセンで揃います。別々で買ったのだけど、ヒューズからシガーソケット電源部品まで一体化したパーツも売っていて、そっちのほうが安く、手間もなくていいです。あとで気づいたんだよなあ。
ワゴンR MH34s ヒューズボックスからの電源取り部品

ワゴンRMH34s(FX)のヒューズボックスは、運転席の足元窓側にあります。足元内装を一通り外してから作業します。ヒューズボックスへのアクセスだけなら、内装はずさなくても良いのだけれど、カバーの裏側に、一番近いアースポイントが隠れているので、結局外さないとダメなんです。外し方は、みんカラで調べてね。簡単です。バコッと外れます。このあたりの整備性は、ワゴンR、とても良い。裏を返せば、パーツが安っぽい作り(笑)。
ワゴンR MH34s ドライブレコーダー配線整理

ヒューズはペンチで軽く外れます。電源取り出しパーツの向きには注意してください。
ワゴンR MH34s ヒューズボックス電源取り

ドアのゴムを外して、ほんの少しだけAピラー内装(フロントガラスとドアの間の内装ね)を浮かせて、ケーブルを隠します。ワゴンRの内装って、結構簡単に「浮く」ので、ケーブルを隠しやすくて助かります。屋根とフロントガラスの間も、スッカスカですから、ドライブレコーダーまでケーブル隠すのも、指で屋根裏に押し込むだけでおしまい。
ワゴンR MH34s ドアのゴムは簡単に外れます。

ついでに、電話用のマイク(ブルートゥースでデッキとスマホがリンクして、ハンズフリーできるのね)も、いままでバイザーのところに付けていたのを、ハンドル付近に移動。
ワゴンR MH34s スマホのブルートゥース用マイクの移動もついでに

以上でおしまい。所要時間は、1時間くらいでしょうか。シガーソケット付近もスッキリしました。
ワゴンR MH34s シガーソケット周りの整理 スッキリしました。


ワゴンRも、だんだんいじるところが少なくなってきました。

次は、ホーンかな?
スポンサーサイト
  1. 2017/01/03(火) 18:32:39|
  2. ワゴンR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Transcend フルHDドライブレコーダー DrivePro 200 装着!

前々から、ドライブレコーダーがほしいと思っていたところに、ヤフオクで出物があった。

TranscendのフルHDドライブレコーダー DrivePro 200。少し前の型だが、評判は良いらしい。

P_20161222_170311_p.jpg

私のワゴンRにはレーダーサポートシステムがついているので、ドラレコの設置場所が限られる。どこに貼っても、レーダーブレーキサポートシステムが写ってしまう。まあ、そこは妥協するしか無い。

初設置は、あいにくの雨の日で、さらに夜間走行となってしまったが、写りはまずまず。
※動画は、アップロード用に画質を落としてあるが、実際の画像はもっと綺麗。

[広告] VPS
  1. 2016/12/22(木) 23:17:01|
  2. ワゴンR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人柱報告:中華LEDヘッドライト X3 12000ルーメン装着!

久々の、投稿が人柱報告というのも私らしくていい。

さて、今回は、今流行のLEDヘッドライトの装着だ!

私の愛車ワゴンR FX (MH34s)は、ハロゲンヘッドライトが標準。御存知の通り、純正のハロゲンランプは提灯程度の明るさで、昼行灯の筆者にはちょうどよ……いや、そうじゃなくて……なんにしても暗いのだ。

で、数か月前にIPFの高効率ハロゲンランプに交換して、多少はましになった。

HIDも考えたのだが、安物を買うとリフレクターが焼けるとか聞く。その前に、後付したオートライトシステムがHIDに不対応なので、今ひとつ踏ん切れない。

じゃあ、LEDは?って感じになるんだが、ちゃんとしたLEDライトは1万円以上するし、なにより技術的に発展途上のようである。

例えば、明るさではハロゲンよりは多少明るいくらいで、カットライン(対向車に眩しくないようにわざと光を抑える部分のこと)が出ないとか、グレア(余分な反射で対向車に迷惑。)がひどいとか、光にムラがあるとかネットの評価は散々である。

LEDヘッドライトが評価できる点は、省電力(ハロゲンの半分程度)と点灯速度の速さぐらい。あとは、HIDに比べて軽くて交換が簡単なことか。

……そこそこ明るくて、ちゃんとカットラインが出て、グレアがなくて、安いLEDヘッドライトないかなー!

と、思っていたら、出たのよ。PHILIPS社製の新型LEDチップを使った新型LEDヘッドライトが出たのよ。
それが、メーカー不詳のX3だ。

6000円しないんだよ、これ。怪しさ満載なのだが、全く同じもの(と推察される)商品が、楽天の某ショップでは1万円で売られているし、こいつの一つ前のタイプの評判はそこそこだったから、ノッてみるのもいいかと。

なにより、中二病の壮年のハートを掴んだのは、「合計12000lm!」

嘘に決まってる!が、その嘘をかき消すほどの12000lm!

ああ、ここは人柱だ。それしかない。アマゾン川でポチッとな。

P_20161206_154023_1_p.jpg
おお、パッケージは割としっかりしている。6000lmは一本あたりの値ね。


P_20161206_154058_p.jpg
かんたんな英語の説明書と、色温度を変えるフィルムが付属。このフィルムいらないんだが。


P_20161206_154837_1_p.jpg
おお、思ったより作りがしっかりしている。雑な部分はほとんど見受けられない。
丸い穴はストッパーで、銀色のタマがバネで穴にはまって、ランプを押さえ込む仕組み。装着後にグリグリ回せるので光軸の調整はかんたん。


P_20161206_161050_1_p.jpg
純正のハロゲン球と比較してみた。

ハロゲン球のフィラメントと全く同じ位置にLEDチップが配置され、ちゃんとシェードも付いている。期待できる作りだ!

さあ、夕闇時から作業開始!まずは、自宅の壁にハロゲン球のカットラインの位置をマーキング。ちなみにここから先の写真はすべて、カメラの設定をISO800 シャッター速度1/15で統一してある。

IPF2.jpg
まずは、IPFハロゲンのカットライン。

さすがメーカー品だけあって、綺麗にカットラインが出ている。グレアもないし、明るさもそこそこ。

このIPFのバルブは2000円しなかった。コストパフォーマンスは抜群だ。

ただ、不満だったのは、この映像ではわからないのだが、30mほど先が暗い。一番明るく照らしてほしいあたりが、やや暗いのだ。

さて、ここから新型LEDを装着。

説明書通りに、先にリングをはめ込んで、次に防水ゴムブーツを装着し、その後から本体を差し込む。なんか、書き方がいやらしいが、事実だから仕方がない。

初点灯の画像がこちら。

X3 6000lm2
確かに、ハロゲンよりは明るい!感覚的には3割増しくらいの明るさ。

グリグリとバルブを回して、壁にマークしたカットラインに合わせていく。ハロゲンランプよりはカットラインが曖昧だが一応出てはいる。もう一台所有している10年目のトヨタWISHのHIDと似たようなカットライン。

左側のカットラインが見えにくいのは、ライトが明るすぎてカメラが白飛びしているからである。上下の写真を見比べてもらうとわかるのだが、若干、光が広がっている。左側の倉庫の側面あたりが一番わかり易いだろう。光量が増しているのは事実のようだ。

光軸が、上方向と右方向に少しだけずれているようだ。グレアも上方向に盛大に出ている。テスター屋で光軸調整は必須だな。

さて、実際に公道走行といこう。

明るい!確かに、明るい!10年落ちのWISHのHIDと遜色ない明るさである。

ケルビン数は6500kなので、私にはやや白すぎる。本当は、純正色+アルファくらいの白さが好きなのだが、今のLEDチップでは再現が無理なようだ。

明るすぎて、前の車のバックドアの反射が眩しい。

LOW-HIG切り替えの映像がこちら。

P_20161206_175516_1_p.jpg
こちらがLOW。


P_20161206_175521_1_p.jpg
ちゃんと遠方を照らしている。

しかし、よーく地面を見てもらうとわかるのだが、手前の路面がまだらに写っているのがわかる。これは地面が汚れているのではなく、ヘッドライトの乱反射である。

ネットでささやかれていたLEDの「まだらな光」は本当だった。このあたりはハロゲンのほうが綺麗に光る。

しばらく車通りの多い道路を走ってみたが、パッシングは受けなかった。動画はこちら。どこがLEDなのかよくわからんけど。
[広告] VPS

12000ルーメンも出ているかどうかはわからんが、とりあえず、実用上の問題はなさそうだ。もうしばらく様子を見てみる。






  1. 2016/12/06(火) 22:24:25|
  2. ワゴンR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インナーバッフルUD-k616への交換 

チョコチョコとオーディオに手を加えている愛車ワゴンR。今日は、インナーバッフルの交換。

インナーバッフルとは、ドアにスピーカーを固定する台座のことで、これがしっかりしていないと、音が悪くなるのだ。

これまではcarrozzeriaのUD-K526(木製)を付けていたが、この度、carrozzeriaのUD-K616(金属製)にグレードアップした。
P_20161106_111734_1_p.jpg

UD-616は、通販最安で7,480円だが、ヤフオクで送料税込6100円で落とせた。もちろん、新品。こういうことがあるから、最近は、まずはヤフオクで出物がないか確認する癖がついた。

さて、UD-K616は、さすがに金属製だけあってずっしり重い。価格は、木製の2.5倍だが、重さだけで納得してしまう。

取り付けそのものは簡単で、ものの半時。バキバキッとドアの内張りを剥がして、スピーカーを外して、前の木製バッフルを外して、新しいものに付け替えるだけ。

P_20161106_115218_1_p.jpg

木製バッフルを外す時に、ドライバーでネジを回そうとして「?」となった。よく見たら、ネジ穴がバコバコになっていて、更には側面にもひび割れが出来ていた。この木製バッフル、装着してからまだ半年くらいしか経っていない。

P_20161106_120858_1_p.jpg

P_20161106_120851_1_p.jpg


そう言えば、最近、音の調整を何度やってもうまく行かず、へんなビビリ音がすると思っていたが、これが原因か。スピーカーが、ドアにしっかり固定されていなかったのだな。

MDF合板でできているバッフルは、コストパフォーマンスは高いのだが、ネジ釘に弱い。また、ドアの中は意外と湿度が高いから、木材に負荷がかかって、ひび割れたのだろう。こんなことなら、最初から金属製バッフルにしておけばよかった。

さて、内張りを元に戻して、簡易調整をする。

いつものように、『カーオーディオ・パーフェクト・セオリー・ブック 2 サウンド・チューニングMaster(CD付)』で、チェック。

バランス確認のトラックで、左から右にドラムを叩く音源があるのだが、今まではどうしても、その音が均等に聞こえなかった。

が、それが綺麗に均等に聞こえる!左から右に綺麗にパンする!

20Hzから20khzのスィープトーン再生では、以前は、毎回、50Hzから125Hzあたりでビビリ音が聞こえたのだが、それが聞こえなくなった!

次に、実際に音楽を再生して確認する。編成の小さなJAZZで確認。

おお、ウッドベースの音がグッと前に出てきた感じ。ピアノの弦の響きもクリアに聞こえるように鳴った。

サックスのリードの音や、トランペットのブレスの音など、今まで聞こえなかった音が聞こえる様になった!

インナーバッフルの交換だけで、これほど変わるんだな。前の木製インナーバッフルを取り付けたときも、音の変わりように驚いたが、今回も明らかに音は良くなっている!

ただ、問題がないわけではない。なんとなく、音場の中心が右寄りにずれている。たぶん、前のユルユルのバッフルで音場の調整をしたズレが、そのまま再現されてしまっているのだろう。

タイムアライメントを含めて、一からセッティングし直す必要があり面倒だなあ。(と、言いつつ、結構楽しんでる!)

  1. 2016/11/06(日) 14:14:38|
  2. ワゴンR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NFCタグ 人柱報告

NFCタグを買ってみた。

サンワサプライのNFCタグ

NFCタグは、まあ、その、なんだ、わかりやすく言えば、スマホのアプリを自動で起動させてくれるスイッチみたいなもの。

下の写真のような丸いシール状のものに、アプリ起動の短い命令文を覚えさせて、NFC対応のスマホを近づけると、指定のアプリが起動する。
P_20161021_152459_p.jpg

このタグをうまくつかって、車に乗ったときだけデッキとスマホをBluetoothで接続したいのだ。

似たような動きをさせる自動化アプリも試してみたが、「車に乗ったときだけ」という設定がなかなかシビアでうまく動かない。

そこで、NFCタグにBluetooth ONの司令を書き込み、車のスマホフォルダーに貼り付けた。スマホをフォルダーに設置すると、BluetoothがONになった。

ただ、難点は、スマホがロック画面の状態だと、NFCタグを認識しない。ということは、スマホ画面を一旦解除しなくてはならず、本当の自動化とは言い難い。

10枚入りのセットを買ったけれど、まだ3枚しか使っていない。アイディア次第で色々使えそうだが、現時点では、私の頭に良いプランは浮かばない。

うーん、イマイチ。


  1. 2016/11/06(日) 00:28:11|
  2. デジモノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bluetooth!お前は……

Bluetoothよ!お前って高音質だったのね。

先日、愛車のワゴンRのデッキとスマホをBluetooth接続し、サイマルラジオを再生したところ、いきなり高音質で再生されてびっくりしました。
bluetooth_headset_man.png

実は、デッキ交換して、すでに半年以上経っているのだけど、今までBluetooth機能は使っていませんでした。

だって、Bluetoothって音質悪いじゃないですか!

google先生によりますと、BluetoothはデータをSBC(SubBand Codec)というコーデックで圧縮してから送り出すので、音質劣化は免れないのです。

オマケに、ペアリングがうまく行かなかったり、接続が途切れたりすることもあり、こうなると、音質うんぬん以前の問題。

私は以前、散歩の時に音楽を聞くために、Bluetooth(Ver,2.0)のヘッドセットを使ったことがありますが、音はこもって聞こえるし通信は頻繁に途切れるしで、使い物になりませんでした。

とはいえ、BluetoothVer2.0の公開は2004年で、もう12年も前の規格。この間、Bluetoothも着実にバージョンアップを重ねています。Ver.3から省電力化が進み、さらには「Enhanced Power Control」の導入で、通信が途切れにくくなりました。最新のVer.5では、400mくらい電波が届くようです。そんなに電波飛ばして、何に使うんだろうか?

で、冒頭のカーオーディオとのBluetooth接続ですが、ビットレート320kbpsのネットラジオを聞くと、CDとの違いがわからないくらいです。……うーん、ちゃんと聴き比べると、もちろんCDに軍配が上がりますが(苦笑)

車の中で、高音質のサイマルラジオが聞けるようになって、通勤時間がとても楽しくなりました。

ところで、320kbpsのサイマルラジオを一日2時間聞くと、300MBほどのデーターを使います。これはなかなか重い数字。直近3日間の速度制限に引っかからなければ良いのですが……
  1. 2016/10/16(日) 00:19:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント炎上!?に想う

Facebookでつながっている皆さんの投稿を、ぼんやりと眺めていて、ふと気になったやり取りに目が止まった。

ある方(私は直接存じ上げない見知らぬ方)が、自分のお子さんの事を投稿されていた。そのお子さんは、障害を持っておられ、意思の疎通が難しいことがままあるよう。

その投稿では、日常生活の中で起こった息子さんとの何気ないすれ違いについて書かれていた。その方は、汚れを拭こうと「トイレットペーパーを(適量)持ってきて。」とお子さんに頼んだら、ワンロールまるまる持ってきてしまった……といった意思疎通の些細なズレについて、ほのぼのと書かれておられた。

その方の投稿の筆致は、「こんなことがありましたよ。子どもの障害のことがまた一つわかりましたよ。」という前向きな文章だった(と、私は捉えた)のだが、この投稿を読まれた方のコメントが様々で……

ある方は、私と同じように「そういう可愛いすれ違いって、あるよね(^^)」とにこにこと返し……
またある方は、「それは、親御さんが「どれくらい」「どのように」などの、的確な指示していないからだ。」と返し……
ついには、知り合いではない方までも、その方のタイムラインに「あなたの指示の仕方が悪い」といった投稿をされ……

ついには、投稿者の方は腹を立ててしまった。「私は、日常のエピソードを書いただけ。悩み事相談をしたわけではない。」と。

うん、わかる。わかるよ。私も、あんまりウザいコメントをする方をFacebookでブロックしたことがあるもの。本人は、悪気ないのだけど、ストレスになるんだよね。……きっと、私もブロックされてんだろうなあ。

話がそれた。

私が感じたことは2つ。

一つは、SNSのコメントって難しいなあ、ということ。
二つ目は、文章の雰囲気って大事だなあ、ということ。

SNSのコメントというものは、短時間で投稿する場合が多い。Twitterはその最右翼。だから、文章が十分に練られないことが多く、自分の意図とは異なる捉え方をされることもしばしば。

例えば、投稿者を応援するつもりで書いたブコメントがかえって投稿者を不快にさせてしまったり……
例えば、場を盛り上げようと軽口を叩いたら投稿者の逆鱗に触れたり……
例えば、ただ単に「こんな情報もあるよ。」という程度のつもりのコメントが、投稿者にとっては説教や余計なアドバイスに取られたり……今回のトイレットペーパーの投稿はこのパターン。

相手の表情が見えない分、よくよく吟味してコメントしないと、大炎上になりかねない。どこかの大学の先生が、100時間残業で過労死した女性のことを批判して問題になっているが、やはり吟味と想像力を働かせる時間が足りなかったのかなと思う。

自分自身、じっくり時間をかけて文章を書くタイプだから、タイムリーさを要求されるSNSの投稿はどちらかと言うと苦手。ブログに戻ってきた理由もその辺にある。一度、投稿した記事やコメントを、しばらくして何度も書き換えることもしばしば。頭の回転が遅いので、スピーディーに良い文章が書けない。

とはいえ、あまり自主規制ばかりしていると、「それはよかったですね。」「いいお話ですね。」といった当たり障りのないコメントで終始してしまい、コメントの意味がなくなってしまうし、本当に難しい。

そうなると、自分の言いたいことを短時間に的確にまとめる文章力が必要になるのだけれど、単に正確に伝えるためだけの文章力ではなくて、文章のもつ雰囲気も大事になるのだろうと思った次第。

冒頭のトイレットペーパー事件の投稿をした方の文章を読み返してみると、とても整った文章で無駄もなく読みやすい文章だった。ただ、シンプルで無駄がないゆえに、「この方は、微笑みながらこの文章を書いているのかな?それとも、困った顔で書いているのかな?」といった書き手の雰囲気が掴みにくい気もする。

(ああ、批判してしまった。そういうつもりはない。私は、彼の文章を、彼の意図通りに受け取ったのだが……これもまた、炎上の発端になりうるんだろうなあ)

書き手の表情や心が伝わる文章はどのように書けばよいのか、そこは答えが出せない。……あ、そうか、だから顔文字やスタンプが発明されるんだな。

SNSの時代だからこそ、もっともっと、文章を磨かなくては、と思った次第。
シンプルでわかりやすく、ちゃんと心も伝わる、そんな文章が書けるようになりたい。

……あ、希望を述べて終わるのは、小論文では最低の終わり方。だめだ、こりゃ。
  1. 2016/10/12(水) 19:20:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イマドキ、ブログかよ。

ご無沙汰しています。6年ぶりに放置していたFC2ブログを復活させました。
「イマドキ、ブログかよ!」との声、よ~くわかります。

私自信、ツイッターに手を出し、Facebookに浮気しましたが、ツイッターは性に合わず、Facebookでは長文が書きづらく、結局、自分にはブログがあっていると思い、帰ってまいりました。

私は高校の教師をしています。

かつて弓道部の顧問をしていた頃、部活指導と自分のけいこ記録のためにブログを立ち上げました。
そこそこ、人気があった(と、勝手に思っている)ブログでしたが、転勤で弓道から離れてしまい、放置ブログとなっていました。

今は、吹奏楽部の顧問をやっていますが、吹奏楽のお話は、部活公式HPやブログのほうで語っていますので、こちらはそれ以外のお話が中心になります。

かつての読者さん、弓ネタ、なくてごめんなさい。でも、まだ弓道用具一式、大切に保管しています。

Facebookほどのプライベート感はないけれど、少しオフィシャルな表現の場としては、ブログはとてもいいと思います。

イマドキ、ブログかよ……ですが、イマドキのブログです。

ふふふ、イマドキ、という表現が昭和ですなあ。今後ともご贔屓に。



  1. 2016/10/10(月) 22:02:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良いことが何もない

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2010/10/03(日) 15:31:41|
  2. 日記

ダイエット再開で劇的変化が!

ちょうどこのブログを再開した8月末から、ダイエットも再開しただいさんですが、
ダイエットも、今日で3週間目に突入します。

スタート時に77.5kgあった体重が、今は76kgと、順調に落ちてきています。

体重が減ったのも嬉しいのですが、何より嬉しいのは、便通がよくなったこと。

年齢を重ねるごとに、便通が不規則になっていただいさんですが、
このところ、気持ちよく出てくれます。

以前は、寝る前にヨーグルトと牛乳を混ぜて飲んで、
それでも、朝は……ってな状況だったのですが、
最近は、起きればすぐにムズムズ……これは、劇的な変化です!

体重も減って、ご飯もおいしくなって、さらには便通も良くなるなんて!

健康になるということの喜びを、おしりでひしひしと感じるだいさんでした。
  1. 2010/09/19(日) 19:07:14|
  2. ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ